【アナデン】バルク・ファウスト+10はエイミに最適

ロキド、先生、フェルミナといった拳を装備できる星5キャラは、メインとなるスキルが属性攻撃でした。
そのため、異境拳「バルク・ファウスト」を強化したときの効果である「無属性攻撃UP」が魅力的ではなく、強化していなかった人も多いのではないでしょうか。

エイミを星5にして覚えられるスキル「トリプルダウン」は無属性の3回打攻撃ですので、やっとバルク・ファウストが活かせるようになりました。
そこで、今回はバルク・ファウストを+10まで強化したときの発動効果について検証してみました。

+10まで強化したときの発動効果の検証方法

検証用に、+10まで強化したものと、未強化のものを用意。
バルク・ファウスト+10

まず、検証方法について。
・検証場所は、蛇肝ダマク
・検証用の敵は、ゲルセミウム(打耐性)
・バルク・ファウストは、エイミに装備
・無属性の通常攻撃でダメージを比較(50回の平均値を取得)

検証用の敵、PTはこんな感じ。
検証用敵・パーティー

それでは、さっそく「無属性攻撃UP」の検証結果からいきましょう。

無属性攻撃は、最大50%アップ!

異境槍ウルカンアクトゥスの全属性攻撃のアップ率は20%だったので、こちらもそんなものかと思っていたら、驚異の50%アップ(1.5倍)になっていました。

50回攻撃したときの平均値は、それぞれ次のようになりました。
未強化:1523.2
+10:2279.7

比率で言うと、約1.497、149.7%でしたので、50%アップといって間違いないかと思います。
ちなみに、これは未検証ですが、同じ割合で攻撃力がアップしていくと仮定すれば、+1強化するごとに無属性攻撃5%UPとなっていると思われます。

念のため、トリプルダウンでも確認しました。こちらは、未強化。
未強化

こちらが、+10。
+10

クリティカルも混ざっているのでわかりにくいですが、1100くらいのダメージが、1600くらいにアップしているのが分かります。

サブ時のMP回復量は最大2倍

こちらの検証は簡単です。
MPを減らしてから、サブに下げるだけです。常に同じ量だけ回復するので、何回も検証する必要はありません。

回復量は次のとおりでした。
未強化:37(9.8%)
+10:77(20.4%)

カッコ内の数字は、最大MP377の何%に当たるかを計算したものです。
未強化の場合は毎ターン最大MPの1割(10%)ずつ回復する仕様でした。これが、20%になるということは、回復量が2倍になったということです。10ターンかけて0から最大まで回復するところが、5ターンですみます。
ロキドもそうでしたが、エイミも残りMPがきつくなりがちです。この回復量は地味に嬉しいかもしれません。

また、強化するごとに同じ割合だけ回復量が増えるとすると、+1強化毎に回復量が1%ずつ増えるものと予想されます(未検証)。

 

エイミは、もう一つの主力スキルが風属性の単発攻撃で、多段攻撃は無属性と、いまいち使いどころが微妙なキャラでした。しかし、これだけ無属性攻撃の火力がアップすれば、弱点属性なしや、打属性が弱点のボスなどで活躍できそうです。

みなさんも、バルク・ファウストを強化して、ぜひエイミを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!
現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!