【書評】無駄な会議が多すぎる(「困った会議」の進め方・まとめ方/リック・ブリンクマン)

「困った会議」の進め方・まとめ方

リック・ブリンクマン 著、菊池由美 訳

パンローリング

1,600円+税

ISBN978-4-7759-4186-7

目的のわからない会議、何も決まらない会議など、時間の無駄だと思う会議が多くないですか?
無駄な会議に時間を取られて仕事が終わらず、残業続きという方もいるかと思います。
私も、普段からこのような「困った会議」に悩まされていましたので、この本を手に取ってみました。

読み終わってから気づいたのですが、出版はパンローリングなんですね。
パンローリングといえば、FXに関する本を多く出版されており、私もよくお世話になっていました。
どちらかというと、硬い内容のものが多い印象で、本書の出版者を見た時も思わず納得してしまいました。

さて、本書で紹介する手法は「ジェット会議法」と名付けられたものです。
各プロセスはそれほど画期的とは思えない内容ではありますが、会議を「航空機の運航」になぞらえて、役割を設定している部分が特徴的です。
例えば、パイロット、航空管制官など。
実際に、紹介されている手法を試してみれば、確かに効率的な会議運営ができるでしょう。

しかし、運営に携わる人の負担も増えます。
それで、参加者全員の時間が節約できるなら、組織全体としてはプラスとなるので、導入初期の負担をどう乗り切るのかが課題になりそうです。

気になった点として、
・誤植と思われるのが数か所ある
・詳細は著書を参照というのが、結構出てくる
といったところでしょうか。

無駄な会議をなくすためなら、多少の負担はかまわないという方は、是非本書を読んで「ジェット会議法」を実践してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!
現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!