新kyash cardの詳細を公開 還元率は現行と同等の残念仕様で発行手数料あり

新しいKyashカードの詳細が公開されました。

新しいKyash Card登場(公式サイト)
(※画像は公式サイトから引用しております)

新カードディザー

主なポイントは次のとおりです。
・Apple Cardのようなシンプルデザイン
・スマホでセキュリティ関連の設定ができる
還元率は1%で月々の上限あり
・利用可能額アップ
・本人確認必要
・現リアルカードは還元率改悪

期待していた還元率は、現カードと同等で残念な感じ。
代わりに現カードを改悪することで、新カードへの移行を促す作戦のようです。

それでは、主なポイントを詳しく見ていきましょう。

デザインは魅力的

パッと見、Apple Cardのパクリ?かと思いました。
そのくらいシンプルで、すっきりしたデザインです。

新カードデザイン

・表面にはカード番号、名前が入っていない
・表面にはKyash、VISA、タッチ決済用のマーク、ICチップしかない
・色は3種類(ネイビー、シルバー、ピンク)から選べる

私は、こういうシンプルなデザインは好きです。
選ぶとしたら、シルバーですね。

イメージカラーの水色がなかったのは、ちょっと意外でした。

このデザインが好みなら、カードの機能は無視してでも手に入れるのもアリです。

還元率は1%で上限あり

期待していた還元率は、まさかの
1%

2%と予想していたのですが、見事に外れました。
Kyashも新カード発行! 囲い込み作戦でポイント2重取り廃止か?

しかも、月あたりの還元対象上限額が決まっており、
リアルカードと同じ12万円
です。

ということは、ひと月あたり最大1,200円しか還元されません。
QRコード決済のキャンペーン以下の渋さです。

ひと月に12万円以上使ってもポイントが還元されませんので、当然その範囲内で利用することになります。
せっかく1回あたりの決済額や、月あたりの決済上限が緩和されているのに、まったく意味がありません

決済額を増やすのが目的なら、普通のクレジットカードで十分ですので、このような目的で発行を申し込んではいけません。

手数料の元をとるには、9万円の利用が必要

また、新Kyash Cardは
発行手数料が900円かかる
のもポイントです。

還元率が1%なので、
90,000円決済するまでは赤字
です。

ちなみに、私はリアルカードを発行してから1年以上経過しましたが、合計利用金額は約71,000円です。
新Kyash Cardなら、まだ赤字です。

カードの有効期限が発行から5年だとすると、
ひと月に平均1,500円利用しないと赤字になる計算です。

5年以内に90,000円の利用が見込める方のみ、カードの発行を申し込みましょう。

リアルカードの還元率改悪も発表

実は、新Kyash Cardの発表にともない、
こっそり現リアルカードの改悪が発表されています。

それが、こちらの部分。

kyash比較表

現リアルカードのポイント還元率が、
2020/4/1より0.5%
と明記されています。

しかも、再発行する場合は300円の手数料がかかります。

そうなると、60,000円の利用がないと元がとれません
ひと月あたり平均1,000円です。

クリアできない金額ではないですが、かなりの改悪です。
新カードへ移行させたいのが、みえみえです。

100万円の枠を使い切ったらKyashの利用をやめるか、新Kyash Cardに移行ですね。

2重取りはできそう

新Kyash Cardは、普通のクレジットカードになるのかと思ったら、
今までどおりプリペイドのカードのようです。

その根拠が、次の画像。

アプリのイメージ

新Kyash Cardのイメージ画像と共に、「残高」の表示と、登録カードが見えます。
ということは、今まで通りのプリペイド式で、登録したクレジットカードからチャージして利用することになります。

それならば、
ポイントの2重取りはできそうです。

新カードは4月以降に発行で

私は5年以内に90,000円の決済はすると思うので、
新Kyash Cardは発行しておいても損はなさそうです。

となると、
現リアルカードの還元率が改悪される2020年4月1日までに新Kyash Cardを発行
できるように申込んでおこうと思います。

※現段階では、申し込み開始時期や、発行開始時期は公表されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!
現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!