楽天市場で1円も買い物せずに、自動でダイヤモンド会員&スーパーVIPを維持する方法

※2019年6月26日より、ハッピープログラムのポイント付与条件が変更され、この記事で紹介している方法の一部が使えなくなってしまいました。詳しくは、コチラの記事をご覧ください。
超絶悲報! 楽天証券の100円投資が対策されてしまったので代替案を考える

ネットで検索すると、「簡単に楽天のダイヤモンド会員になれる方法」というのは、たくさんでてきます。

ですが、内容を確認すると、なるべくポイント〇〇倍の商品や、スーパーDEALの対象商品を狙って買えというものや、お買い物マラソン・スーパーセールなどでポイントを稼げというものがほとんどです。

定期的に楽天市場で必要なものを買う人にとっては、それで問題ないと思いますが、ダイヤモンド会員を維持するために、たいして欲しくないものを買っているようでは、楽天側の思うつぼですし、手間もかかります。

今回ご紹介するのは、最初の準備は大変かもしれませんが、一度設定してしまえば後は何もしないでダイヤモンド会員とスーパーVIPが維持できる方法です。

もちろん、楽天市場で買い物をする必要もありません

ダイヤモンド会員&スーパーVIPを維持する条件

まず、次のような条件に当てはまる方が対象になります。

もし、利用していないサービスがあれば、初めに手続きをしておいてください。

楽天カードを持っている
楽天銀行の口座を持っている
・楽天証券の口座を持っている
・楽天証券で積立NISAをやっている
楽天モバイルを契約している(必須ではない)

 

次に、ダイヤモンド会員になるための条件を確認しておきましょう。

・過去6か月の獲得ポイント数:4,000ポイント
・過去6か月の獲得回数:30回
楽天カード:保有

1か月あたり667ポイント、5回の獲得が必要になります。

 

楽天銀行のスーパーVIPになる条件も見ておきましょう。
・残高300万円以上、または1か月の取引回数30回以上

 

これらの条件を、自動で達成し続けることを目標にします。

楽天カードで、毎月1回決済する

ダイヤモンド会員になるためには、楽天カードの保有が必須です。
何はともあれ、楽天カードを作ってください。

楽天カードは、通常の利用でも1%のポイント還元率で、ポイントの使い勝手もよく、メインカードとして十分使えるものとなっています。

 

楽天カードを作ったら、毎月必ず1件は100円以上の支払いが発生するようにします

家賃でも、水道光熱費でも、携帯電話料金、各種保険料等、何でも構いません。

何も毎月支払うものがない場合は、楽天証券で毎月100円以上、投資信託を積立購入してください。もちろん、代金は楽天カード払いで。

 

これで、ダイヤモンド会員の条件である毎月1回のポイント獲得と、楽天カード保有がクリアできます。

楽天カード新規入会キャンペーン を利用して登録するとお得なので、詳細をチェックしてみてください。

 

 

ハッピープログラム、マネーブリッジを設定

楽天銀行に口座を開設したら、必ず「ハッピープログラム」にエントリーしておいてください。

これで、対象の取引をしたときに、楽天スーパーポイントが貯まるようになり、会員ステージを上げることができるようになります。

 

 

楽天銀行

 

楽天証券にも口座を開設したら、「マネーブリッジ」を使えるように設定することで、資金を自動入出金(スイープ)できるようにしておきます。おまけとして、楽天銀行の普通預金の金利も優遇されます。

楽天証券の積立NISA口座で、投資信託を毎日購入する

※注意※
現在は、この手法を用いてもらえるポイントが大幅に減額されています。

楽天証券では、通常の積立では月1回の購入しかできませんが、積立NISAでは毎日積み立てるように設定できます

この時に、購入代金は必ず証券口座」から支払うようにし、楽天証券の口座には資金を入れないでおくことが重要です。

つまり、楽天証券の口座残高は、常に0円にしておきます。

これにより、投信を買うごとに楽天銀行から自動的に代金が入金されるようになります。

 

この、投信の毎日積み立てを100円ずつ、15件設定します。

なぜ15件かというと、1日にポイントが獲得できる上限が15件までになっているためです。

購入する投信は好きなものでかまいませんが、管理費用が安いものにしましょう。

 

これで、毎日15ポイント、スーパーVIPになれば、毎日45ポイントのランクアップ対象ポイントがもらえます。

平日は約21日/月あるため、これだけで毎月945ポイントもらえます。ダイヤモンド会員のポイント獲得数は余裕でクリアし、獲得回数も+1です。

※投信の購入をちょっと工夫することで、さらにポイントが稼げるようになります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

また、保有している投資信託10万円ごとに毎月4ポイントもらえます。

毎月約31,500円の投資信託を買い続けるので、4か月もすればポイントがもらえるようになり、獲得回数+1となります。

早めにダイヤモンド会員になりたい方は、最初に10万円分の投資信託を買ってしまってもいいかもしれません。

 

また、営業日毎に15回もの取引が発生するため、2か月目以降はスーパーVIP確定です。

他のサイトでは、15個の投信を、日付を分けて2セット購入することで、スーパーVIPの条件をクリアするような手法が紹介されています。
しかし、積立NISAを利用することで、半分の手間で、約10倍のポイントを得られるようになります。

ここまでで、ポイント獲得回数は月3回で、それ以外の条件は全てクリアできました。

※2019年11月17日追記

現時点で、楽天銀行からのスイープ入金でポイントがもらえるのは、(スーパーVIPの場合)1日3ポイント、月で最大3回の合計9ポイントに改悪されています。
毎月約945ポイントもらえていたのが、9ポイントに激減していますので要注意です。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にする

楽天銀行から口座振替で代金を支払うと、ポイントがもらえます。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると、この条件に当てはまるため、毎月ポイントがもらえるようになります。楽天カードの場合は、通常の3倍もらえるので、毎月9ポイントもらえることになります。

これで、毎月のポイント獲得回数が4回になりました。

残り1回のポイント獲得をするための方法

おススメなのは次の方法です。

楽天モバイルを使う(←わたしはコレ)
・楽天銀行を給与振込口座に指定する
・もう一件、楽天銀行で口座振替をする(電気料金等)

 

楽天モバイルを契約すれば、SPUでポイントが+2倍になるので、楽天市場をよく利用する人にはおすすめです。

 

これで、ダイヤモンド会員とスーパーVIPが、自動で維持できるようになりました。

ただし、ランク維持の条件が変わらないことと、いずれのポイント獲得サービスも改悪されないことが前提となります。

 

参考までに、毎月このような感じで、ランクアップ対象のポイントが獲得できるようになります。

この方法を実行すると、毎月約31,500円分の投資信託を購入することになります。

楽天銀行を給与の受取口座にしておけば、手間もかからず問題はないと思いますが、もし購入資金が少なくなってきたら、投信を解約して現金化し、楽天銀行の口座へ出金処理するという方法もとれます。

そのため、購入資金の心配をする必要はまったくありません。

 

また、投資信託は値下がりする可能性もあります。

しかし、100円購入につき、3ポイントの楽天スーパーポイントが必ずもらえるので、3%の利回りが確定しているようなものです。

※2019年11月17日追記

現在は、投資信託の100円分購入につき3ポイントもらえる方法はできなくなっています。

積立NISAの対象となる投信は、条件が厳しく優良なものがほとんどです。

長期的に積み立てを継続していけば、よっぽどのことがない限り、負け越すことは少ないでしょう。

 

獲得したランクアップ対象のポイントは、通常ポイントです。

期間限定ポイントと違って、いろいろな使い道があります。

例えば、楽天カードの支払いに充てたり、投信をさらに買増したり、楽天Edyに2%アップでチャージして使ったりすることもできます。
詳しくはコチラ→楽天スーパーポイントを確実に2%増やす方法

※2019年11月17日追記

Edyチャージのポイント還元は、1%に改悪されました。

ダイヤモンド会員を維持していれば、誕生日月には期間限定ですが毎年700ポイントももらえます。

 

この方法のデメリットをあえてあげるとしたら、楽天銀行の入出金履歴が100円の出金で埋め尽くされるということと、投信が値下がりするリスクくらいでしょうか。

楽天市場を利用しないAmazon派の人にとっても、お得に投資ができる方法なので、やってみる価値はあるかと思います。

まとめ

最後に必要な楽天系のサービスをまとめます。

良かったら、楽天系のサービス利用を検討してみてください。

楽天カードを持っている
楽天銀行の口座を持っている
・楽天証券の口座を持っている
・楽天証券で積立NISAをやっている
楽天モバイルを契約している(必須ではない)

 

PR|楽天の自動車保険一括見積!

あなたにあった一番安い自動車保険を一括見積もり!

2 COMMENTS

chappieさん

楽天証券銀行連携の「ハッピープログラム」と、スーパーポイントアップ「+1倍」と併用できるのでしょうか?もう少し具体的に言うと、サイト管理者様は、「楽天証券ポイントコース」と「楽天スーパーポイントコース」のどちらに設定されているでしょうか。

返信する
pottyari

chappieさん、コメントありがとうございます。
ハッピープログラムとSPUの+1倍は併用可能です。
SPUの+1倍の条件として、「楽天スーパーポイントコース」に設定する必要がありますので、私は「楽天スーパーポイントコース」にしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!
現金チャージで最大2.5%ポイントもらえる
今すぐAmazonでチャージする!